事例紹介 / EDIシステム導入アパレルメーカー

顧客

アパレルメーカー

特徴

EDI連携基盤S/W 「ACMS」の活用

いくつかのVANサービスは提供されているものの流通業界では、得意先個別の業務フロー・EDI連携方式による個別EDIの実現要求が強く、データ・アプリケーション株式会社のEDI連携基盤S/W「ACMS」をフル活用することでEDI機能を共通化。急ピッチに拡大する取引へのシステム追従と、運用性の向上を実現

共通のIT連携基盤

外部データ連携のためのEDI機能だけではなく、社内システム連携(EAI)の共通IT連携基盤としても機能。国内自社物流倉庫における、帳票発行などの庫内業務機能とも連携

システムの企画から運用までを一貫したサービス提供

日本法人の立ち上げから一貫して、システム企画・立案・運営を支援。得意先との打ち合わせ等にも参加し、EDI基盤S/Wを十分に活用した運用サービスも提供

効果
  • 海外本社も手探り状態の中で始まった急速な取引先の拡大を、海外本社の基幹システムとの連携を含めてハンドリング。日本におけるブランドの確立に寄与
  • EDI連携基盤S/Wの有効活用により、得意先毎の個社対応を重ねてしまうことで発生する、システム肥大化を未然に抑止
  • 当初利用せざるを得なかった3PL等が提供する様々な外部サービスの内製化に際しても、顧客-ユーザ間の情報連携を強化する業務最適化に貢献

ご相談・ご質問等、
お気軽にお問い合わせください。

関連サービス

  • EDIアウトソーシング

    EDIフルアウトソーシングサービスが、お客様のビジネスをシンプルに
  • 製薬業JD-NETソリューション

    医薬品業界世界トップ10企業に採用された、EDIソリューション
  • 医療機器業MD-NETソリューション

    医療機器業特有の複雑なデータ連携をシンプルに、かつ効果的なものに