事例紹介 / 医療機器業MD-NETソリューション医療機器メーカー

顧客

医薬品・医療機器メーカー

特徴

MD-NET取引要件を満たすソリューション

数多くのVAN取引業務を実装した知見に基づき、MD-NET取引要件を満たすERPとEDIの最適な機能連携を提供。また、システム構築のみでなくVAN取引の新規立ち上げに関する豊富な経験実績を生かし、メーカの立場から卸・ディーラーとのMD-NET新規取引の展開を支援

「預託EDI」にも対応

少ない症例向けの機器や使用期限の短い機器を卸・ディーラーが医療機関内で保管する「預託」や、手術での利用機器分だけ事後販売する「貸出」等、医療機器業界特有の取引形態のEDI化を促進するための「@MD-Net預託EDI」にも対応

共存型ソリューション

MD-NET取引のみを実現するシステムではなく、弊社EDIソリューションの一部として他の業界VAN、自社倉庫、3PL、銀行など多数のEDI取引との併用・共存を提供

効果
  • 顧客支援のためディーラーとのデータ連携要件決めにも参加することで、取引開始までの段取りを主導、円滑なMD-NET取引を実現
  • 数多くのディーラとの間で、メール・FAX主体の取引から段階的にMD-NET取引へ移行することで、特に例外・緊急の取引が多い預託・貸出業務におけるシステム変更インパクトを軽減
  • MD-NET取引を含め対外データ連携を集約。シンプルで安定したシステムと、運用体制の一本化を実現

ご相談・ご質問等、
お気軽にお問い合わせください。

関連サービス

  • EDIアウトソーシング

    EDIフルアウトソーシングサービスが、お客様のビジネスをシンプルに
  • EDIシステム導入

    システム面だけでなく業務面を熟知したエキスパートが、お客様にとって最適なEDIシステムの実現を支援
  • 製薬業JD-NETソリューション

    医薬品業界世界トップ10企業に採用された、EDIソリューション