一番のやりがいはお客様に
「ありがとう」と言って頂けた時

2016年度 新卒入社

SAPコンサルタント

入社の動機

学生時代ニュージーランドへ長期留学していた事もあり、社会人になっても英語を使って仕事がしたい!という思いを持ち就職活動を行っていました。ITとは無縁だった私はテノンの説明会を聞いても、自分がやっていけるのか不安でした。しかし、二次選考を担当してくださった部長から説明を受け、挑戦したいと思えました。最終的にテノンに決めたのも、面接を担当してくださった社長、部長についていきたいと思うところがあったからだと思います。

入社後に主に携わった仕事

私は入社一年目の途中から現在に至るまで、外資系医薬品メーカーの保守を主に担当しています。具体的な仕事内容としては、お客様の基幹システム上のトラブル対応、システム改修、日本法人とグローバル本社のコミュニケーションの橋渡しです。英語の会議も多く、一年目の秋には一人で英語会議に出席するという経験がありました。就職活動時に思っていた以上に英語を使えていますね。

入社してからの印象・魅力

IT業界は知識量的にも体力的にも厳しいと思っていました。もちろん繁忙期は忙しくきついこともありますが、上司や先輩がサポートしてくれるので居心地の良さは感じています。

また、オフィスが移転して明るい雰囲気になったと思います。オープンなオフィスなので他部署の人とも交流があり、自分の分からないことに遭遇した時は質問しに行ったりしています。

仕事にやりがいを感じる瞬間

一番はお客様に「ありがとう」と言って頂けた時です。そして、名指しで調査を依頼された時です。自分を信頼して下さっていると感じるとやってきて良かったなと感じます。

難しい仕事を達成した時もやりがいを感じます。最近あった話ですが、障害が発生した時に、今まで一度も触ったことのないプログラムを触らないといけませんでした。それを誰かに任せるのではなく、自分で最初から最後まで復旧させることができた時は嬉しかったですね。

しかも、お客様から「担当してくれてありがとう」と言ってもらえたので、疲れも吹き飛びました。

学生の皆さんへメッセージ

学生の皆さんは社会人に対して、漠然な不安はあると思います。私もその一人でしたが、いざ社会人になれば、今まで経験したことのないことを体験することもできて、それはそれで楽しかったりします。社会人生活を有意義に過ごすために次の心得は覚えておいてください。

遅刻しないこと、挨拶はしっかりすること、身だしなみに気を付けること、そして、先輩方の話をしっかり聞いて、分からないことは確認すること。とりあえずこの4つを必ず守るようにすれば、大丈夫です。頑張って下さい!!

プライベートタイム

家にいるのが苦手なので、基本的に外出しています。平日はどうしても室内にいる時間が多いため、その影響もあるかもしれません。ショッピングをしたり、お酒を飲みに行ったり充実しています。年に1回は行く海外旅行も私の大事なリフレッシュタイムです。来年はフランスに行きたいななんて計画しています。

社員インタビュー

  • 2016年度 中途入社

    インフラITコンサルタント

    SAPやWMS、EDIなど幅広い業務に携わることが出来る

  • 2017年度 新卒入社

    SAPコンサルタント

    お客様のお困りごとを 本当の意味で解決できた時

  • 2009年度 中途入社

    プロジェクトマネジャー

    新しい技術を取り入れた ソリューションや製品の提供にチャレンジ

  • 2014年度 中途入社

    営業

    成果を出すのが難しいからこそ、 成果が出せたときの達成感を味わえる

TENONでは誰にでも挑戦の機会があります

挑戦し続けたい、そんな想いを持った人とお会いできるのを楽しみにしています。

ENTRY