新しい技術を取り入れた
ソリューションや製品の提供にチャレンジ

2009年度 中途入社

プロジェクトマネジャー

入社したきっかけ

面接で、今の直属の上司となっている人からテノンでの仕事やこれからのビジョンを聞いて、今よりも自分のモチベーションを高めながら仕事ができるのではないかと思い、入社を決意しました。

現在の仕事

主にプロジェクトの進捗・予算管理や運用保守サービスの管理、部長補佐に携わっています。

手を動かすよりもマネジメントの仕事がメインになります。プロジェクトの責任者としてお客様との打ち合わせに出席するなど、社内外のコミュニケーションも非常に多い仕事です。この先は新しい技術を取り入れたソリューションや製品の提供にチャレンジしたいと考えています。そのためにも、お客様との会話からニーズを読み取って形にしていきたいです。

仕事をする上で心がけていること

仕事をする上で一番大切なのは、健康であることだと思います。風邪を引いて仕事を休むことがないように、日々の食事や休息に気をつけることはもちろんですが、週末の時間を利用してジムで体を動かすことも継続しています。無理をしすぎて体調を崩してしまうよりも、休む時は休むといったメリハリをもった働き方を心がけています。

そのおかげか、今まで風邪などを理由に仕事を休んだことは一度もありません。

テノンの魅力

テノンのビジネスは一人の優秀なコンサルタントで成り立っているわけではないので、チームワークが非常に重要になります。そのため、ベテランコンサルタントから若手社員まで皆が日々密にコミュニケーションをとっているので、活気のある雰囲気だと感じています。そこがテノンの魅力なのではないかと思います。

プライベートタイム

ビールが大好きなので、休みの日もよくビールを飲んでいます。そのビール好きが高じて、 長期休暇を取得し、3年連続でアメリカのオレゴン州にあるビール好きが集まる街に旅行へ行きました。

社員インタビュー

  • 2007年度 中途入社 

    プロジェクトマネジャー

    製品に依存せずお客様に対してリアルな提案ができる

  • 2018年度 新卒入社

    営業

    業界トップレベルのコンサルタントが在籍しており日々多くのことが学べる

  • 2017年度 新卒入社

    SAPコンサルタント

    お客様のお困りごとを 本当の意味で解決できた時

  • 2014年度 中途入社

    営業

    成果を出すのが難しいからこそ、 成果が出せたときの達成感を味わえる

TENONでは誰にでも挑戦の機会があります

挑戦し続けたい、そんな想いを持った人とお会いできるのを楽しみにしています。

ENTRY